生え際 育毛

生え際が後退する前に、、、

生え際が薄くなってきたな、、と抜け毛が増えると急に薄毛が心配になり、育毛剤を探し始める人が増えます。

生え際の抜け毛は男性にとっては毛髪が脱毛しやすいところであり、見た目にもわかりやすいので、育毛対策をあわててはじめる人も多いのですが、

その前に生え際の育毛について正しい知識を身につけておかないと、育毛効果が半減してしまう可能性があります。

自分に適した育毛ケアで生え際を後退させず太い頭髪をいつまでも維持しましょう。

生え際 薄毛

生え際の育毛に悩みを持つ人は、あなただけではありません。みんな気にしていないように見えて、実はストレスを感じるほど薄毛や抜け毛に悩んでいる人が数多くいるのです。

見た目ではあまり生え際の薄毛が気にならない人も、それは頭頂部や側頭部の毛髪で生え際の薄毛をうまく隠しているからだったりします。生え際は男性がもっとも薄毛になりやすい場所でもありますからね。

生え際の育毛をするうえでのポイントは、二つあります。この二つのポイントは生え際だけではなく前頭部の全体や頭頂部など、薄毛や抜け毛が起きやすい部位すべてに当てはまる育毛ケアのやり方になります。

まず生え際の頭皮環境を清潔で正常な状態へとケアをすることが重要です。薬用シャンプーなどで頭皮の汚れをしっかりと洗い流し、毛穴に皮脂が詰まった状態にさせないようにしましょう。

地肌の毛穴に皮脂が詰まっていると、この次に行う育毛剤や発毛剤の投与の段階で、せっかくの発毛成分が十分に毛根(毛乳頭)まで浸透せずに、効果が半減してしまいます。

二つ目のポイントは育毛剤などを使って頭髪がグングン伸びるために必要な栄養素を頭皮へ直接補給してあげることです

育毛剤の投与は頭皮ケアをした後に行います。この順番が大切なのはお分かりいただけると思います。育毛剤を生え際の薄毛の部分に投与した後は、頭皮をマッサージして育毛成分をしっかりと頭皮になじませるようにしてください。

生え際の育毛は、薄毛になるとすぐに目につくので、誰でもすぐに意識すると思います。まずはしっかりと頭皮ケアを行って、地肌を清潔に保つことからはじめましょう。

google